ビタミンC教室

ビタミンC教室

ドクター監修:ドクター写真

監修:しのぶ皮膚科院長
蘇原しのぶ先生
クリニック公式サイトはこちら

医師。東海大学医学部卒業後、北里大学皮膚科、獨協大学皮膚科を経て、白斑専門の新宿皮フ科副院長。2016年にしのぶ皮膚科開業。皮膚科・皮膚外科歴12年。ヒアルロン酸、ボトックス治療に造詣が深い。オールアバウト美と健康のガイドでもあり、執筆、テレビ等のメディア活動も精力的にこなしている。日本アンチエイジング外科・美容再生研究会認定医。アトピー性皮膚炎治療を専門とし、アトピーチャンネルの総監修などもしている。

医師。北里大学皮膚科、獨協大学皮膚科を経て、しのぶ皮膚科開業。皮膚科・皮膚外科歴12年。オールアバウト美と健康のガイドでもあり、執筆、テレビ等のメディア活動も精力的にこなしている。

ビタミンCの種類を紹介

4種類のビタミンCをご紹介します。

ハイブリッドビタミンCの効果

最先端の研究開発により生まれた、抜群の「浸透力」「持続性」を備えた最新型ビタミンC誘導体です。世界各国で特許を取得しており、国際的な論文誌でも発表されるなど高い評価を得て注目されています。 ハイブリッドビタミンCの効果を詳しく見る

油溶性ビタミンC誘導体の効果

親油性を持っているので、肌への浸透力が高いビタミンC誘導体です。肌の奥深くの真皮にまでビタミンCを届けることができ、スキンケア商品でもクリームジェルなどに配合することができます。 油溶性ビタミンC誘導体の効果を詳しく見る

水溶性ビタミンC誘導体の効果

水分に反応してビタミンCへと変化する水溶性ビタミンC誘導体。短時間で肌に吸収される「即効性」を持っています。美白ケア用のスキンケア商品に多く使われています。

水溶性ビタミンC誘導体の効果を詳しく見る

APPSの効果とは

水溶性と油溶性の両方の特徴を持ち合わせ、表皮と真皮どちらでも効果を発揮できます。美容化粧品に幅広く使用されていますが、消費期限が短く保存が難しいのが弱点です。 APPSの効果を詳しく見る